本文へスキップ

エムジーラップ ポリエチレン包装用資材 製造販売会社

TEL. 0766-91-2008

〒935-0031 富山県氷見市柳田12番地1

会社方針

「信頼される良質の製品を
 より迅速に、より廉価に!」

品質方針

ポリオレフィンフィルム製造・販売業務を通じて社会に貢献し、顧客の満足・信頼の向上を目指す。

指針

1.顧客の要求及び法令・規制を満たした 製品の提供を行う。

2.品質マネジメントシステムの有効性の 継続的改善を実施する。

3.全社員の意識を高め、高い技術力と 技能を習得する。」

会社概要

水口化成株式会社
林省三
〒935-0031
富山県氷見市柳田12番地1
 →所在地・アクセス
  TEL. 0766-91-2008
 FAX. 0766-91-2313
 9,000万円
 従業員数 66名(2017年12月現在)
 ポリオレフィン樹脂
インフレーション成形製品の
製造
 営業品目 
 ・インフレーション成型製品
  ・ストレッチフィルム
  ・牧草用ストレッチフィルム
  ・帯電防止袋 ELEX101
  ・帯電防止袋 導電エリート
  ・シュリンク(熱収縮)フィルム
  ・延伸フィルム ・一般ポリエチレン製品
  ・セミ重袋 ・ダイレクトメール用フィルム
  ・内袋シリーズ

会社沿革

昭和31年  ポリエチレン製品の製造販売を氷見市伊勢大町にて開業
昭和34年 資本金100万円をもって、有磯化学株式会社として法人設立
昭和35年 株式会社水口商店と社名変更
昭和37年 氷見市柳田1267番地に本社及び本社工場移転
昭和38年  株式会社水口商店と社名変更
資本金100万円に増資
昭和41年  資本金400万円に増資
昭和47年 資本金1,000万円に増資
社名を水口化成株式会社に変更
昭和49年 資本金2,000万円に増資
昭和53年 大阪営業所開設
昭和55年 資本金3,000万円に増資
昭和56年 資本金5,000万円に増資
昭和60年 大阪事業所拡張移転
昭和63年  資本金9,000万円に増資
平成4年  堀田工場開設(現第一工場)
ストレッチフィルム専用工場
平成6年 堀田第二工場開設(大阪工場を廃止し第二工場に移管)
平成18年 製袋部門 クリーンルーム新設
平成18年 ISO9001取得
 認定機関:
UKAS(イギリス試験所認定協会)
 審査機関:EQA国際認証センター
 認証番号:UR-6929
平成18年 軟包装衛生協会に入会
平成20年 製袋部門 第2クリーンルーム新設 →クリーンルーム紹介
平成23年 本社を富山県氷見市柳田12番地1に移転
平成29年 ISO90012015JIS Q90012015更新

社長メッセージ

当社は、ポリエチレン樹脂インフレーション成形製品の専業メーカーとして北陸の地で50年以上歩んでまいりました。日本列島のほぼ真ん中に位置する優位性を生かし工業製品、食品の包装用途として様々な分野、地域に製品を供給させて頂いております。  包装材料に対する品質要求は年々厳しさを増しております。当社は、その要求品質に応えるべく、人の育成、設備の充実に注力し、お客様のニーズに沿った安全、清潔な製品を迅速に供給するとともに、時代の変化に即した製品開発に取り組んで参ります。

「信頼される良質の製品をより迅速に、より廉価に!」

を実現し、お客様、仕入先様の満足、社員の幸せ、会社の発展につなげ社会に貢献していく所存でございます。


2017年 4月15日

水口化成株式会社
代表取締役社長 林 省三

環境活動

 →環境活動ページ
→ポリオレフィンQ&A
→クリーンルーム紹介